レーシック比較最前線

レーシックの保障制度


レーシックを安心して受けるためには、医院を選ぶ際に保障がどれくらいあるのかも重要な項目です。確率的には少ないですがレーシック手術をしても理想的な視力にならない場合視力が低下して再矯正が必要になってくる場合もあるそうなのです。

その際に再度矯正するときに無料でできるのか?また、その期限はいつまでなのかを有名クリニックの保証制度を一覧にしています。安心してレーシック手術が行えるクリニック探しにご活用ください。


 品川近視クリニック
従来のアフターケアでは、万が一視力が低下して再矯正が必要になった場合、保障期間中に限り再矯正無料が適用されましたが、2012年5月31日までに手術を受けられた場合、再矯正無料期間が無期限、術後の目薬・内服薬が通常保障期間内無料になるなど、さらに充実したアフターケアを提供しております。

品川近視クリニック公式サイト
 SBC新宿近視クリニック
万が一再び視力が低下した場合の再手術無料保障が無期限となるだけでなく、独自のメール配信システムにより、治療後の注意事項や情報を定期的にご提供し、また専用ホットライン(電話・メール相談)にて、専属のカウンセラーがいつでもご相談に応じさせていただけます。

SBC新宿近視クリニック公式サイト
 加藤眼科

加藤眼科レーシックセンター
 銀座近視クリニック

銀座近視クリニック公式サイト
 東京近視クリニック
施術後保障期間内であれば当院ドクターにより追加矯正が可能と診断された場合、1回目の再施術が無料で受けられます。

東京近視クリニック公式サイト
※掲載時の情報ですので各公式ホームページにて再度ご確認ください
レーシック眼科・クリニックの比較
 手術費用を比較する
 初回問診・検査を比較
 交通費補助制度を比較する
 医療費控除を解説比較
 保障制度を比較する
 受賞・症例数を比較する
 診療時間を比較する
 分割払いを比較する



レーシック比較最前線