レーシック比較最前線

細隙灯顕微鏡検査


細隙灯とは強い光源の付いた器械スリットランプという機械を使用して目を拡大し、強い光をあてて、主に結膜、角膜、前房、水晶体などに異常がないかを検査します。この検査では角膜の表面の傷、白内障、硝子体の異常の有無などがわかります。


安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


スリットランプ
スリットランプ SL-D7/D8Z
レーシックの検査
 視力検査
 屈折検査
 細隙灯顕微鏡検査
 眼圧検査
 眼底検査
 涙液検査
 コントラスト感度検査
 角膜内皮細胞検査
 角膜形状解析
 血液検査



レーシック比較最前線