レーシック比較最前線

医師の質を見極めよう


比較的安全性の高い手術と言われているレーシックですが、細かい作業が必要なため高度な医療機器と高度な技術が必要な手術であることも事実です。

稀なケースではあるものの、フラップを戻す際にシワがよったり角膜を削り過ぎたりして不正乱視になってしまう事もあるのです。ですから腕が確かな医師にレーシック手術をしてもらいたいものです。

その腕を私たち素人には判断できません。ですからレーシック手術の経験・実績の多いというのが信頼度をはかるしかありません。また、日本眼科学会が認定した眼科専門医であるかと言うことも確認しておきましょう。

この眼科専門医は最低5年間の眼科研修を修了して専門医試験に合格した眼科医です。レーシックを行う必要な知識を持っていることの判断材料です。

先ほども触れましたが、技術だけでなく、医療機器のトラブルの可能性があります。腕のある医師が信頼できる最新の設備を利用したクリニックを選びましょう


安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


レーシックを受ける前に
 医師の質を見極めよう
 インフォームドコンセント
 アフターケアや補償も確認
 価格を把握しよう
 衛生状況をチェックしよう
 結果的に衛生的!!
 検査がしっかりした医院
 レーシック手術前の検査



レーシック比較最前線