レーシック比較最前線

経験豊富な医院でレーシックを


レーシック手術はどうしても医療機器にばかり注目が集まってしまいがちですが、執刀する医師の質も考えて選ぶ必要があります。日本眼科学会のガイドラインでは、レーシック手術は日本眼科学会が認定する眼科専門医(医学部を卒業後、最低5年間の眼科の研修を修了し、日本眼科学会が行う専門医試験に合格した眼科医)が行うこととされています。

ただし、その眼科専門医なら誰でも良いとは限りません。確かに目に関する知識、経験は確かだと思います。しかしながらレーシック手術の経験が必ずしも豊富なのかどうかまでは分かりません。手術という技術を身につけるためにはやはり経験というのは大きいもので過去にどれだけの手術を経験したかが結構大事だと聞きます。

経験が医者のレーシックの実力を測る指標でもありますので、経験豊富な医者、眼科医がいる病院、眼科でレーシックを受ければ安心感は高いのではないでしょうか?そのためにはやはり医院の症例数というのが重要になってくるのかもしれません


安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


失敗のないレーシックを
 誰でもできる訳ではない!
 20歳以下の人
 眼に病気のある人
 角膜の薄い人
 近視が強すぎる人
 まずは適応検査
 口コミを信じすぎるな
 経験豊富な医院でレーシックを
 アフターケアを確認



レーシック比較最前線