レーシック比較最前線

レーシック手術件数が急増


ゴルフのタイガーウッズ選手やメジャーリーガーの松坂大輔投手が受け、広く知られたレーシック手術の件数がここ数年、急増しているそうです。

数年前までは数万件程度でしたがなんと最近は年間約45万件と推定されています。そしてこれだけの手術件数があるにもかかわらず、現在のところ失明になった報告はまだないそうです。それだけレーシック手術の安全性が高いという証明にもなっています。

しかし、中には失明にはならなくとも、重度の視力障害となった患者、感染症不正乱視になってしまった患者がいない訳ではありません。最近も、集団感染の事件がありましたが、安全と言われているレーシックでも危険がない訳ではありませんので検討する際にはしっかりと事前に下調べをしっかりとして、国内には200件近くのレーシック手術ができる施設があるそうですが、安心できる医院、眼科を選択しなければなりません。

確かに視力回復という夢のような手術なので需要が多いのは簡単に想像できます。レーシック手術の件数が急増しているのもわかります。しかし、手術自体の安全性が高くとも衛生面などでのトラブルがない訳ではありませんのでしっかりとした医院を値段だけでなくきちんと選ぶ必要があります

有名人もたくさん受けているので今後もまだまだレーシック手術を受ける人はどんどん増えていくと思います。レーシック手術を受ける前にレーシックのメリットやデメリット、安全性や危険性を良く知った上での検討を強く推奨しています。

とにかく自分の目のことです。絶対に失敗があってはなりません。しっかりとした知識を持つことも必要です。当サイトが少しでもレーシックに興味がある人へお役に立てれば幸いです。


失ってありがたみが分かる視力
人の目は何のためにあるか?
やはりメガネ生活は疲れる
視力低下による災害時の不安
レーシックを受けた有名人
経験豊富な医院でレーシックを
事前の検査がしっかりした医院を選ぶ
最新機器が整った医院を選ぶ



安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


レーシックの解説
 レーシックって何?
 近視・乱視・遠視の仕組み
 誰でもできる訳ではない!
 レーシックのメリット
 レーシックのデメリット
 手術失敗の可能性は?
 レーシック手術前の検査
 費用は高い?安い?
 手術の痛みはどれくらい?
 レーシック手術後の生活制限
 アフターケアを確認
 レーシック手術件数が急増
 進化するレーシック技術
 レーシック体験談
 レーシック用語集



レーシック比較最前線