レーシック比較最前線

レーシックを解説


レーシック】【イントラレーシック】【エピレーシック】【PRK(ピーアールケー)】【ラセック
レーシック図解
【特徴】
視力回復手術の代名詞とも言える手術です。手術を受ける制限も多い



【手順】
@目を洗浄、局所麻酔の目薬を差します。
Aマイクロケラトームという医療器具で110〜160μmのフラップを作ります。
Bレーザーを照射し、角膜を調整する
Cフラップを元に戻す
D点眼薬をつけて安静にすれば戻ります。

【メリット】
痛みがほとんどない
手術時間が短い
術後の視力回復が早く日常生活に戻りやすい
安全性が非常に高い。

【デメリット】
執刀医の技量、スキルに左右される。
除去した角膜は元に戻せない
手術がを受けれる制限が多い(下記参照)
ドライアイやハロ現象、グレア現象が起こる可能性がある

手術が受けられない例
目に疾患のある
妊娠中・授乳中の場合。
白内障、緑内障、極度の近視や乱視。
職業にもより業務規定で定められている人
角膜移植した人
20歳以下の人など・・・・


アマリス Zレーシック(品川近視クリニック)(両目26万円)


安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


索引
レーシック知識 レーシックの知識
 近視・乱視・遠視の仕組み
 レーシックって何?
 レーシックのメリット
 レーシックのデメリット
 誰でもできる訳ではない!
 LASEK(ラセック)とは
 レーシックを受けた有名人
 手術失敗の可能性は?
 レーシックの費用は高い?安い?
 手術の痛みはどれくらい?
 手術後の生活制限
 レーシック手術件数が急増
レーシック予備知識 予備知識
 レーシックを受けた有名人
 レーシック体験談
 進化するレーシック技術
レーシッククリニック クリニック検索
 北海道・東北
 関東
 中部
 近畿
 四国
 中国
 九州



レーシック比較最前線