レーシック比較最前線

まずは適応検査


レーシックを受けると決意しても、レーシックが受けれる条件と言うものがあります。それを判断する為に手術の前に適応検査が行われます。ここで見事クリアした場合のみレーシック手術が行われます。

ところで、この適応検査ですが、多くのクリニックで無料で行っており大変、有難いと思いますが、ここには注意も必要なのです。適応検査と言っても決して簡易検査ではありませんかなり綿密に時間をかけて検査するので時間も費用も医院はかかっているのです。

ここで問題なくレーシックをしたらその分はペイできる計算になっているいると思いますが、もしレーシックを受けれない何らかの理由があった場合が危険なのです。当然、受けれませんと患者を帰してしまっては無料診療をしただけになります

あくまで確率論という話であって、実際にあった話ではありませんが、もしかしたら、危険を伴うのを承知でレーシック手術のGoサインを出してしまう可能性がないかと言うことを疑いたくなるのです。

適応検査も有料で行っているところもありますが、どちらが良いのか判断することは難しいと思います。そもそも自由診療とは言え、病院に「無料」とか「割引」等と言ったフレーズを求めてはいけないという冷静な判断力が必要だと思います。

魅力的なフレーズは冷静な判断を阻害する恐れがあります。大切な目のことなのですから、失敗は許されません。是非ともあらゆる可能性を疑って信頼できる医院、医師を選ぶようにしてください。


安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


失敗のないレーシックを
 誰でもできる訳ではない!
 20歳以下の人
 眼に病気のある人
 角膜の薄い人
 近視が強すぎる人
 まずは適応検査
 口コミを信じすぎるな
 経験豊富な医院でレーシックを
 アフターケアを確認



レーシック比較最前線