レーシック比較最前線

やはりメガネ生活は疲れる


このサイトを制作したときは、管理人もメガネ生活でした。メガネの生活は様々な不便さもありますが、疲れるものです。眼鏡越しの景色をみてもリラックスなどできないものです。もちろん、運転時など移動する際もメガネ越しだと疲れるものです。

また管理人もそうだったのですが、メガネのフレームで耳が痛くなる時もあり、少し浮かせて不安定な状態でメガネを装着するような時もありました。もちろん、メガネは正確に装着してはじめて十分な視力にさせているのですが、少しづらして利用すれば、さらに眼が疲れてくるという耳のせいで眼が疲れるという状況にもなっていました。

視力を良くするという目的のために実に様々な障害が生まれてきていたのです。メガネの曇りだって面倒な要素のひとつですし、メガネを拭くという動作も裸眼生活なら必要のない動作なのです。

細かい事を言ったら見える世界を作るために裸眼視力が良い人ならしなくても良い行動をいくつもしていたことに気づかされます。裸眼生活から眼鏡生活に変わり、再びレーシックによって裸眼生活を取り戻した管理人だからこそ気づかされる事も多いのです。


視力に関する情報
 スポーツ選手は目が命?
 費用は高い?安い?
 ありがたみが分かる視力
 人の目は何のためにあるか?
 やはりメガネ生活は疲れる
 災害時の不安
 レーシックを受けた有名人



レーシック比較最前線