レーシック比較最前線

手術失敗の可能性


レーシック手術は安全性が高いと言われていますが、手術ですのでリスクがまったく無いわけではありません。信頼ある眼科医が正しく行う限り視力に大きく及ぼすような合併症はまず無いとは言え、手術成績には違いがあるそうです。

0.1だった視力が1.0まで回復する、0.8まで回復するなど個人差もあり0.8を失敗と考えるかも重要です。

ただ、眼の病気を治す訳ですからやはり眼科専門医で見てもらうほうが経験、実績ともに安心できることは間違いありません。専門医でなくとも医師免許さえもっていればレーシック手術をすることができるのですが目は大変繊細で複雑、かつ重要な器官です。

安全性が高いと言われるレーシックですが高度な技術が求められることには違いがありません。幸いにもレーシックによって失目したという報告はないみたいですが、合併症など様々なリスクは伴います。

やはり手術失敗の可能性が低いとは言え、非常に重要な器官である目を手術するのですから安心できる専門的な病院を選ぶことが一番大事なことだと思います。


安心なレーシックの有名クリニックを確認しよう


レーシック基礎知識
 レーシックって何?
 LASEK(ラセック)とは
 近視・乱視・遠視の仕組み
 レーシックのメリット
 レーシックのデメリット
 手術失敗の可能性は?
 金額だけで決めない
 手術の痛みはどれくらい?



レーシック比較最前線